課題解決の事例

HOME > 課題解決の事例 > 税金対策・資産形成

税金対策・資産形成

土地活用による土地の節税効果

土地は活用せずに更地の遊休地で置くと、固定資産税や相続税など驚くほどの税金がかかります。駐車場経営でも節税のメリットはあまりありません。
ところが、賃貸住宅の建設は大きな節税効果が期待できます。

例えば・・・ 路線価 6万円/㎡ の土地を 700 ㎡ 所有していたとします。
6万円×0.875×700㎡ = 3,675 万円 → 固定資産税評価額(目安)
※税制改正等により、税率が変更する場合があります。
1、 土地の固定資産税が1/6、都市計画税が1/3になります。(一定の条件があります)

■そのまま持っている場合、又は駐車場にした場合

【固定資産税】 3,675万円×1.4% = 51万4,500円
【都市計画税】 3,675万円×0.3% = 11万 250円

【固定資産税+都市計画税】 62万4,750円

■マンションを建設した場合

【固定資産税】 3,675万円 × 1/6 × 1.4% = 8万5,750円
【都市計画税】 3,675万円 × 1/3 × 0.3% = 3万6,750円

【固定資産税+都市計画税】 12万2,500円

2、収益性

■駐車場にした場合

土地 : 700㎡
駐車可能台数 : 約20台(月額 3,000円/台)
年間収益 3,000円×20台×12ヶ月 = 72万円/年間

■年間差し引き後

年間収益 72万円 - 62万円4,750円 = 約9万5,250円/年間

■マンションを建設した場合

年間所得額 : 6万円/月×12戸×12ヶ月 = 864万円

■税金、返済金、管理費等差し引き後

年間収益 864万円 - 664万円 = 約200万円/年間

※上記金額は参考目安としてお考えください。

3、相続税評価額が低くなります

賃貸住宅をたてると、建物は30%の評価減、敷地も借家建付地として大幅な評価減となります。

▲このページの先頭にもどる

ウェブサイト使用条件プライバシーポリシー

【事業内容】
<建設業務> 医療施設・介護施設・店舗・アパート・マンション・事務所・工場・倉庫等の計画、設計、施工、管理
<不動産業務> 不動産管理、賃貸仲介、売買仲介
<建設・不動産調査業務> 市場・立地の分析評価及び事業企画
【対応エリア】
静岡県西部地域 浜松市,磐田市,掛川市,袋井市,湖西市,御前崎市,菊川市,森町
その他近隣エリアについてはご相談ください